浜めぐり 〜食体験サイクリング(16km)

旬の浜の幸を味わい浜の営みを知るショートサイクリング。そらうみサイクリングの、もっともベーシックなアクティビティプランです。

女川駅から、石巻・牡鹿半島の古民家カフェ「Caféはまぐり堂」に移動してサイクリングスタート。浜の風景を見ながらサイクリング、途中の荻浜・牡鹿ビレッジの「はまさいさい」で浜のお母さんに教わりながら浜の食を体験し、サイクリングゴールの牡鹿半島・小渕浜「割烹民宿めぐろ」で海鮮ランチをいただきます。

参加費8,000円には、地元ガイドライダーによるナビゲーションと、Caféはまぐり堂での「はまぐり浜プロジェクト」体験プログラム、牡鹿ビレッジ「はまさいさい」での浜のお母さんとの食体験プログラム、牡鹿半島・小渕浜「割烹民宿めぐろ」でのランチの代金と、レンタルサイクル、女川駅から牡鹿半島までの移動送迎、をすべて含んでおります。

1.女川駅前「たびの情報館ぷらっと」

そらうみサイクリングのスタート・ゴールのベースは、女川駅プロムナードにある「女川たびの情報館ぷらっと」(女川観光協会)。

観光スポット案内に加えてスポーツタイプのレンタルサイクルもあり、サイクリングステーションとしての機能も充実しています。

2.「Caféはまぐり堂」

震災により限界集落レベルになってしまった石巻の「はまぐり浜」で、築100年以上の古民家を改装したカフェを中心に、小さくても豊かな浜の暮らしをもう一度取り戻すためにはじまった「はまのねプロジェクト」。スタート地点はその中心で石巻の人気No.1スポット「Caféはまぐり堂」。小さな浜の美しい景色を一望する古民家は、そこにしかない特別な空気感を感じさせてくれます。

ここで「今まで起きたこと」「これから大切にしていきたいこと」などのお話を聞き、旅がスタートします。

3.海を見ながらサイクリング

サイクリングスタート!太平洋に突き出た牡鹿半島ならではの美しい海の景色を眺めながらまずは荻浜を目指してサイクリングします。リアス式海岸はカーブとアップダウンが繰り返すのが特徴ですが、コースを走り尽くした地元ガイドならではのペース配分で、スポーツバイクに乗ったことのない方でも安心してサイクリングできます。

4.荻浜 お母さんの台所「はまさいさい」

牡鹿半島の浜のお母さんたちが、地元の旬の新鮮な素材を使った心づくしのお料理を提供してくれる「はまさいさい」。ウッディーな外観と、その前に広がる緑のガーデンも素敵です。

ここでは、浜のお母さんたちと交流しながら、その季節の旬の海の幸をいただきます。

5.牡鹿半島の海沿いをサイクリング

東日本大震災で大きな被害を受けた浜はまの復興の様子と、変わらず美しい海を眺めながら、ゴール地点の大原浜に向かいます。

小渕浜「割烹民宿めぐろ」でランチ

サイクリングゴールの牡鹿半島・小渕浜で、目の前の海で獲れる海の幸が自慢の「割烹民宿めぐろ」さんの地元の旬の海鮮食材をふんだんに使った絶品ランチをいただきます。

(※ランチのメニューの内容は季節やその時々の水揚げによって変わりますのであらかじめご了承ください)

8.女川駅前「シーパルピア」で解散

サイクリングあとは女川駅前で解散。

駅前のプロムナード「シーパルピア」は、海鮮丼やあなご丼の有名店などの飲食店やカフェ、インターネットで有名になったオールダンボール製の「ダンボルギーニ」や、女川発のギター工房など震災でゼロになってしまった街だからこそ生まれた新しいこと・おもしろいことがもりだくさん。解散後もまだまだたくさん楽しめるスペシャル観光スポットなのです。

スケジュール

 

10:00 JR女川駅前「女川町たびの情報館ぷらっと」集合

10:30 牡鹿半島の古民家カフェ「はまぐり堂」 ~サイクリングスタート

12:30 荻浜のお母さん食堂「はまさいさい」のキッチンで、水揚げされたばかりの旬の食を味わいます

14:00 小渕浜「割烹民宿めぐろ」で旬の浜の幸ランチ

15:45 JR女川駅前解散

​注意事項

 

・全行程を地元のサイクリングガイドがアテンドします。

・参加費には、はまさいさいでの海の幸と割烹民宿めぐろでの昼食の代金が含まれています。それ以外の飲食については各自でご負担をお願いいたします。

・申し込みは日程ごとに先着順とし、定員に達した時点で募集は終了いたします。

・その他、お申込みにあたってこちらをご確認いただきお申込みください。

浜めぐり (16km)

価格:8,000円(税込)

所要時間

約6時間

サイクリング距離

約16km

集合場所

​JR女川駅前「女川町たびの情報館ぷらっと」

料金に含まれるもの

はまさいさいでの海の幸と割烹民宿めぐろでの昼食の代金、レンタルサイクル、レンタルヘルメット、保険代金など。

全行程を地元のサイクリングガイドがアテンドします。

お持ちいただくもの

​・運動(サイクリング)しやすいウェア、シューズ

・携帯電話や貴重品などを携行するためのバッグ

・(任意)保険証や常備薬など

催行人数

4〜8名

※最少催行人数は4名となります。

お申し込みが最少催行人数に達しない場合は、アクティビティは催行しません。あらかじめご了承ください。